医療費控除について

ポイズは
医療費控除対象製品

尿モレ治療のために「ポイズ」シリーズをお使いの方で、以下の条件を備えた方は医療費控除の対象となります。尿モレと上手に付き合っていくために、医療費控除の内容をご確認ください。
また、詳しくはお近くの税務署にご相談ください。
※ポイズさらさら素肌は控除の対象外となりますので、ご注意ください。

1 医療費控除の対象者

次の条件を全て備えている人が使用する大人用紙おむつ・軽失禁パッドの購入代金は、医療費控除の対象となります。

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費の世帯合計が10万円を超える場合、
またはその年(1~12月)の総所得金額等が200万円未満の人は、その総所得金額等の5%を超えた場合。
傷病によりおおむね6ヶ月以上にわたり寝たきり状態であると認められた人、またはあると認められる人。
当該傷病について医師による治療を継続して行う必要があり、大人用紙おむつ・軽失禁パッドの使用が必要と認められる人。
本人またはその家族が税金を納付している人。※詳しくはお住いの地域を管轄する税務署にお問い合わせください。

2 医療費控除の対象製品

チェック1の条件を満たす方が大人用紙おむつ、軽失禁パッドを使用する場合、おむつカバーや紙おむつと併用する下記の製品を含むすべての大人用紙おむつ、軽失禁パッドが医療費控除の対象となります。

平判タイプ
テープなどでとめるタイプ
尿取りパッド
下着と併用する失禁尿取りパッド
補助パッド類

3 医療費控除の申請方法

医療費控除を受けるために、税務署への確定申告が必要となります。その際、次の書類をご準備頂き、確定申告とあわせてご提出してください。

医師が発行する「おむつ使用証明書」
「医療費控除の明細書」
※「医療費控除の明細書」を作成する際に、軽失禁パッドを購入した時の領収書が必要となります。また、2022年現在、医療費控除の申請書類に領収書は不要となりましたが、5年間保管をしなくてはなりません。税務署から医療費控除の明細書の記載内容を確認するため、領収書の提示または提出が求められる場合があります。
※「医療費控除の明細書」はこちらからダウンロード可能です。

申請書類・提出時の注意事項

「おむつ使用証明書」は、紙おむつの使用を開始した月日での発行をお願いします。
医療費控除は「医師がおむつの使用証明書を発行した日」から適用されます。
大人用紙おむつ・軽失禁パッドを購入した時の「領収書」は、宛名に「患者の氏名」と但書に「大人用紙おむつ・軽失禁パッドの購入代金」であることを明記したものとなります。
公的介護保険の保険給付対象者(40才以上)は、2年目以降「おむつ使用証明書」のかわりに、主治医意見書の写し(注1)又は市町村が主治医意見書の内容を確認した書類(注2)を用いることができます。
(注1)主治医意見書とは、介護保険法に基づく要介護認定に係る主治医による症状(寝たきり度、尿失禁の有無等)の記載した所定の書類のこと。
(注2)市町村の担当窓口で発行申請を行う。

詳しくはお近くの税務署にご相談ください。
(医療費控除に関するお問い合わせについて当社では受け付けておりませんのでご了承ください。)

4 おむつ使用証明書のダウンロード

「おむつ使用証明書」は
こちらからダウンロードできます。

おむつ使用証明書のダウンロード

※排尿日記を表示するにはAdobe Readerが必要です。

[印刷方法]
※A4で印刷してください。
Windowsの場合排尿日記をダウンロード → PDFを開く →
左上のメニュー「ファイル」から「印刷」をクリック

Macintoshの場合排尿日記をダウンロード → PDFを開く →
左上のメニュー「ファイル」から「プリント」をクリック

ポイズ選び方診断 ポイズ選び方診断

インフォメーション

※病気に関するご相談は
ご遠慮いただいております。