尿もれをはじめとする出産経験者のトラブルの改善・予防、そして将来の健康のためには、日頃から継続的な産後ケアが必要です。尿ケア専用品のパイオニアである「ポイズ」を販売する当社は、「産後ケアの日」実行委員会をつくり、出産を経験したすべての女性たちが産後トラブルによる身体的な負担や悩みから解放され、“いつまでも内面から美しく、毎日がもっと楽しく、もっと心地よく過ごせるように”という想いを込めて、しっかりと自分をケアすることを思い出してもらう日として「3(産)月5(後)日」を記念日として制定しました。

産後ケアの大切さ

  • 最近芸能人が、エクササイズなどを通じて産前と変わらない容姿で産後も活躍していることをどのように思いますか。
  • 産後ケアのエクササイズに取り組んでみたいですか?

日本製紙クレシアでは、「産後ケアの日(3月5日)」にあわせて、20代~40代の出産経験者を対象に、産後の身体へのケアに関する意識調査を実施しました。調査の結果、出産経験者の多くが芸能人やタレントがエクササイズなどを通じて産前と変わらない容姿で産後も活躍している姿への強い憧れを抱きながらも、産後のエクササイズには消極的な意識が浮き彫りになりました。また、出産経験者の多くが経験する体調不良や尿もれを含む産後トラブルの主な原因となっている「骨盤底筋の緩み」にきちんとした対処をしていないという実態が分かりました。

対馬ルリ子先生のコメント

出産後は、内臓を支える骨盤底筋が損傷あるいは、疲労等によって緩んだ状態にあるため尿もれを始め、内臓器官が下に垂れこむことから、大腸や血管が圧迫されることによる血流の減少やむくみ、内臓機能の低下、代謝の低下で血行不良や冷えが生じがちです。また、出産後の骨盤底筋や膣の緩みから性交時に性感が低下したり、性機能が低下するケースもあります。

このような、女性特有の体調不良の解消・改善や、将来起こる可能性のある疾患を予防するためには、「骨盤底筋のケア」がとても重要です。

産後ケアは、将来長きにわたって健康な身体であり続けるために重要な役割を果たしていきます。要らぬ病気を予防し、健康な身体を作るためには、簡単なエクササイズを毎日継続的に行うことが一番です。今回の調査を通じて産後ケアの重要性を多くの人に知ってもらいたいと思います。

ポイズピラティストップページへ